男性作業員

専門業者へ依頼して被害を防ぐ|シロアリ駆除で暮らしの安全を守ろう

厄介者を退治しよう

男の人

ハクビシン駆除を専門業者にお願いする時には、その業者がそれぞれの自治体から狩猟の許可をちゃんと得ているのかを確かめておきましょう。またハクビシン駆除はホームセンターなどで売られている道具を使えば専門業者に頼まずとも自分で行うこともできます。

More...

駆除の流れや需要

考える女の人

ハクビシン駆除は、まずは建物からの追い出しや捕獲、そして消毒と侵入口の封鎖という流れでおこなわれます。これによりハクビシンは建物からいなくなりますし、再度の被害も生じなくなります。昨今ではハクビシンの数も被害件数も急増しているので、ハクビシン駆除の需要は高まっています。

More...

意外な場所に生息します

ハクビシンとは

一時期ニュースでも話題になっていたある害獣がいます。それはハクビシンです。都内でも生息が確認されています。でも、可愛い姿とは裏腹に夜行性で獰猛な一面を持つハクビシンは、屋内に生息してしまうととても厄介な存在です。では、具体的にはわたしたちの生活に、どのような影響を与えるのでしょうか。屋内に巣を作る場合、特に多い生息場所は天井裏や屋根裏などの暗い場所です。夜行性の特徴として、暗い場所を好むため、こうした人間の目につきにくい場所に住まう傾向があります。すると、糞尿を残していくため、非常に不衛生な場所と化してしまうのです。また、寝静まった後に物音が激しくなるので不快感もあります。

的確に駆除するためには

ハクビシンは、ゴキブリ・ハチなどの害虫とは異なり、サイズが大きい害獣です。そのため、駆除は大掛かりになる事があるので、対策を考える場合捕獲よりも追い出しの作戦を考える方が、ハクビシン駆除は早まります。では、どのようなものを使用すると良いでしょうか。ハクビシン駆除には嫌う匂いを散布するという方法があります。特にハーブの匂いを嫌うので、ハーブを焚くことで追い出しやすくなります。また、煙の匂いも嫌うので、煙を屋根裏に焚くことも効果的です。ハクビシン駆除に苦慮している場合には、専門の業者もいます。こうした業者は、アフターケアで巣の存続がないかもチェックしてくれるので、素人では行き届きにくいハクビシン駆除が完了しやすくなります。また、業者では害獣による駆除の他にも、シロアリ駆除やハチ駆除も行なっているところもあるため、被害に合って困っている人は専門業者へ相談してみるとよいでしょう。シロアリ駆除やハチ駆除を行なうことで被害を食い止めることができます。

ハクビシンに対策など

笑顔の女性

ハクビシン駆除をする前にハクビシンの生態を知っておくと良いです。ハクビシンは夜行性で、運動能力が高く体長が約一メートル程度あり果物などを好みます。そして、そんなハクビシンを何とかしたい方なら、ハクビシン駆除を専門にしている業者を使うと、対策から駆除までしてくれます。

More...