女性スタッフ

専門業者へ依頼して被害を防ぐ|シロアリ駆除で暮らしの安全を守ろう

厄介者を退治しよう

男の人

専門業者の選び方とは

ハクビシン駆除をお願いするために専門業者を選ぶ時にはいくつかのチェックポイントがあります。信頼のできる専門業者を選ぶことがハクビシン駆除を確実に成功させるためには大切です。ハクビシン駆除をお願いしようとしている専門業者が、それぞれの都道府県や市町村から狩猟の許可を得ているのかをしっかりと確かめましょう。ハクビシンは鳥獣保護法によって守られているため、害獣ですが勝手に駆除をすることが禁止されています。ほかにもハクビシン駆除のために罠を設置する時にも資格が必要になります。この部分を確かめておくことで無資格の専門業者を事前に避けることができ、あとになって予期せぬトラブルに巻き込まれてしまうのを防ぐことができます。

駆除を自分でやる場合は

ハクビシン駆除は専門業者に頼まずに自分でやることも可能で、方法として考えられるのは追い出し"と"捕獲"の二つです。ハクビシンを家などから追い出す時には忌避剤を使うのが便利です。ハクビシンが潜んでいそうな場所を見つけたら、進入口と反対の方向から燻煙をたいていきます。最近ではホームセンターなどでもこの忌避剤は簡単に買うことができるので最も簡単にできる方法と言えます。ハクビシンを捕獲する時は前述したように許可が必要です。自治体に申請をして許可をもらったら、ハクビシンが潜んでいそうな場所に罠を仕掛けます。ハクビシンは糖度の高い果実を好むので罠の中にバナナやみかんなどを一緒に入れておくとより効果的です。このまましばらく置いておくと、後日ハクビシンがこの中に入っています。ハクビシン駆除はどちらの方法でも構いませんが、ともに駆除が終わったら新しいハクビシンが侵入してこないようにしっかりと進入口をふさぐのを忘れないようにしましょう。